多摩川 ハゼ

多摩川に行きました。

最近のハゼ釣りはミャク釣りが主体でしたが、最近マンネリ気味

なので今回は釣り方を変えてみました。

ハゼスプなる物が店頭で並んでいたので興味本位に

購入してみました。

パッケージを開けてみるとスプーンと天秤を合体させた

変わった形状ですね。そして流線ばりが入っていました。

ルアーとエサどちらで使ってもいいよって事でしょうか?

実際にこの商品はルアーコーナーにありました。

これだけでは面白くないのでワームと人口エサも購入してみました。

ハゼを釣るので極小サイズの物を選んでみました。

さて実釣開始です。

この日はエサ釣りの方が大変多かったのですが、バカスカ釣れて

いる感じではなさそうです。

ハゼスプをキャストしてみます。まずはスプーンの形状なので投げて

ルアーの様に巻いてみました。これはまったく当たりません。

次は根がかり覚悟で底をズル引きをしてみました。

これは多少アタリが出ました。でも魚が乗るまでには至りません。

ズル引きで使うなら普通に根がかりするし、スプーンの形の意味

がないのでは?と思いました。

結果的に釣れたのは着底後放置するそして待つこれが一番よかったです。

もはやスプーンではなくただのオモリと化しました。

人口エサとワームに関してはやはりというかエサ釣りの人と

比べかなりの釣果の差が出ました。

ワームよりも人口エサのが確実にアタリが多かったです。

ワームの場合は一度アタリを逃すと2回目はありませんでした。

硬さの問題なのでしょうか?ワームはあまり好きでは無いようです。

人口エサの場合は一度アタリを逃しても2回目3回目がありました。

ワームより確実に柔らかいので多少ウケが良かった様ですが、

しかし匂いが無くなると極端にアタリが無くなりました。

どうゆう形であれ厳しい状況には変わりなくお金を掛けた割には

1時間頑張って5匹と非常に残念な結果となりました。

タックル

ロッド ディースマーツ 763UL-S

リール ディースマーツ2003PE

ライン PE 0.4号

リーダー フロロ 6 ポンド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする