多摩川 テナガエビ

多摩川に行きました。

前回の釣行で余ったアカムシがあるのと、

ポイントその物が間違っていたのかも?と思いながら

今回は大分移動してメジャーポイントにやってきました。

前回同様に風が結構吹いているのですがメジャーなポイント

だけあってかなりの人数がいます。

まったく釣れていない状況ではありませんが苦労されている様です。

ここは消波ブロックが多いのでそれがメインポイントになるのですが、

その他バイクや家電などが沈んでいるとそれがポイントになります。

川の中にバイクや家電などあってはならない物ですが、エビや小魚に

とってはいい隠れ家になっています。

今回最初に釣れたのも沈んだバイクの際でした。

小さいですが結構な数をストックしている様で頻繁にアタリが出ます。

周りが苦労している中いいポイントに入れたのですが釣れるのは・・

こんなモエビサイズしか釣れません。同じ場所で粘っても

これ以上のサイズが望めそうもなかったので、4~5匹釣った所で

飽きたのでポイント移動することにしました。

消波ブロック周りで釣ろうと思いましたが、時間が満潮と重なり

足場がかなり制限されてしまいました。脚を滑らせてケガをしたくない

ので消波ブロックは諦めました。

水位が上がっているせいで皆ポイント移動をせざる負えなくなったので

橋の下に人が集中してしまいました。

あまり動く事も出来ないので見える範囲の岩の際などを中心に攻めて

みたのですが、たまに釣れるのもモエビサイズばかり・・

かなり飽きてきたので撤収の事を考えながら短い竿で届くギリギリの

ポイントに仕掛けを振り込んでみました。

そうすると流れと逆方向に進むウキがみえました。

本日最大のサイズです。皆狭い範囲で釣りをしていたので

その様子を見ていたギャラリーにやたら声をかけられてしまいました。

もちろん食べる意思は無いので写真だけ撮って逃がしました。

約2時間程やりましたが結果的に8匹しか釣れませんでした。

ここのポイントもまったくダメって状況ではないのですが、

爆釣にはほど遠い様です。

タックル

竿 ダイワ ひなた

仕掛け シモリ仕掛け

エサ アカムシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする