多摩川 テナガエビ

多摩川に行ってきました。

今日もエビ釣りです。

前回とはポイントを変えました。

あまり人気の無いポイントなのか?釣り人がいません。

めぼしいポイントはこの杭の周りだけの様ですし、

たぶん水が引いてしまってはアウトでしょう。

今は水があるのでやってみます。

アカムシを杭に添う様に落としてあげると1発で喰いました。

まだ叩かれていないポイントなので杭1本1本に

必ずといっていい位に居ついてました。

1時間程で20匹以上は釣りました。

しかも前回の場所よりサイズがよろしいようです。

前回と同様食べるのが目的ではないので釣っては

リリースの繰り返しです。

エビの口が小さいので最初は針をはずす時は

先曲がりのピンセットを使っていたのですが、

口の硬い所にガッチリ喰いこんだ場合、

挟む力が弱く、ピンセットの先がすべりずれてしまう事が

多かったので今回は試しにフォーセップ をもっていきました。

ガッチリホールドしてくれるのでかなり快適にはずす事

ができました。リリース前提では良い仕事をしてくれます。

でもキャッチ&イートの場合ではまったく必要の無い

道具だと思います。

この後も面白いように釣れて3時間程で40~50匹位は

釣れたと思います。

エビは毎年梅雨の間位まではコンスタント釣れると思うので

また時間を見つけて行きたいと思います。

タックル


ダイワ ひなた


仕掛け シモリ仕掛け


エサ アカムシ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする