相模川 クロダイ

相変わらず遅い更新です。

 今回は相模川河口にキビレを狙いに行ったつもりなんですが・・・

有名な場所だけあって釣り人も多いです。

主要なポイントは入れなかったので河川内でコソコソ釣りを始めました。

エサは3種類用意。岩イソメ・イカ短・ユムシ

フグが多い所なので岩イソメ使うと瞬殺されてしまいますが、

実績のあるエサなのでいつも1パイ位は持って行くように

しています。

イカ短を使うと身が硬いので多少エサ持ちがよくなりますが

フグも大好きなエサの様です。

ユムシを使うとアタリがグッと減ります。触ってくれない時はフグすらも

とことん触らないのでこのエサ一本で釣りをすると

非常につまらないつりになります。

何時間も我慢できる人にはよろしいかも?

今日はニゴリも酷く周りも釣れている様子はありません。

たまに見るのもフグばかり。

自分も岩イソメやイカ短をつけた竿にはフグのアタリがありますが

ユムシには見向きもしません。

7~8時間程が経過しそろそろ撤収を考えていた所、ユムシを付けたエサに

今日一の大きなアタリ!糸を引き出すのを待っていたが出ていかない。

聞きアワセをすると居食いしていた。

重量感が伝わってきたので大きいとは思っていたが水面に顔を出してきた

のは黄色ではなく黒だった。

 

51cm 2.1kg 痩せてはいたが立派なクロダイでした。

もう一匹追加といきたいと思ったが手持ちのエサも無くなったので

撤収することにした。

<タックル>

<ロッド>  ダイワ  リバティクラブ SURF T 20-360


<リール> ダイワ レガリス3500


<エサ> ユムシ イワイソメ  イカ短




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする