多摩川 ハゼ

多摩川に行ってきました。

以前から鯉釣りをしていると、対岸で立ちこんで釣りをしている
人を良く見かけました。見ていると明らかに延べ竿で釣りを
していたのでその時はハゼ釣りだと容易に判りました。

以前から興味があったのですが、水が引いているときにしか
殆ど釣りができない為、潮時表もロクに見ない自分は釣り場
に足が進みませんでした。

そして最近また見かける様になったのでそんな季節になったな~
と思っていた矢先にWEBで気になっていたヒップウェダーが
偶然タイムセールで売っていたので衝動買いしてしまいました。

買ってしまった以上後戻りはできないのでスマホで潮見表を
確認して釣りに来ました。

時間的に午後だったのですが先行者がいたので少し
離れた所から入釣しました。

よくわからないので取りあえず4.3mズーム竿をもってきました。
仕掛けはいつものミャク仕掛けです。

日中なのでそんなに期待してなかったので入れアタリは
ありませんが飽きない程度にアタリがあります。

何度かアタリを外した後、ようやく釣れました。

最下流部でよく釣りましたがほぼ同じサイズです。
何キロか離れていても型はあまり変わらない様ですね。

これを機にアタリを何度も外しながらもポツポツ釣れます。
さすがに最下流程アタリが頻繁にあるわけではないですが
釣れてくればすべてマハゼでした。

色々なサイトの見よう見まねで検寸台を作ってみました。
手で持つよりもハゼがおとなしくしている様な気がします。
アクリルケースも良いのですが、撮影前に魚が中で向きを
変えてしまう事が多く結構苦労しました。
これだと針を外す前に撮影でき手返しが早くなりました。

取りこぼしも多く2時間程で5匹。撮影後に2匹追加して
リリースしました。

昼飯喰った後にノンビリ釣りした割には結構充実してました。
また来てみようと思います。

タックル

ダイワ 清瀬43M

仕掛け ミャク釣り

エサ ベビーホタテ
桜エビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする